オンラインカジノの基礎知識
2021年9月24日

パーレー法はアレンジしやすいベット術

パーレー法は2倍ゲームで活用するベット術です。
勝利したら、前のゲームで賭けていた額の倍、つまり勝利で得た金額を賭ける。
ただこれだけの単純なベット術で、どこで撤退するか、最初にどれだけのお金を賭けるのかはプレイヤーの自由。

シンプルであり、自由。
さらにはローリスクでありながら短時間でハイリターンを狙える手法であることから、オンラインカジノやギャンブルを始めたばかりの初心者から、より大きな利益を狙いたいハイローラー・上級者まで、幅広いプレイヤーが活用できるベット術ですが、パーレー法の魅力の一つに、アレンジの自由さがあります。

パーレー法は厳密な計算式のベット術ではない点が魅力

パーレー法は厳密な計算式のベット術ではない点が魅力
パーレー法以外にもベット術は多々ありますが、多くのベット術に共通しているのが、ルールの順守の重要性です。
ベット術にはそれぞれ法則が定められていますが、これらを間違えてはベット術として成立しません。

計算、順番、ベット額。
これら全て定められた手法を正しく実行する必要があります。
裏を返せば、プレイヤーの意思は必要ありません。
いずれのベット術も、先人たちが練り上げたものです。

プレイヤーが自分自身で考えるのではなく、ベット術の法則性に基いてベットを続けることで目的を達成できるよう洗練されたものとなっていますので、プレイヤーが考えるのは「どのように賭けるか」ではなく、「ルールを守る」です。

ルールを順守せず、独自の判断、あるいは気分等によって勝手にベットを行うと、その瞬間ベット術は崩壊してしまいます。

しかしパーレー法だけは違います。

パーレー法はベット術ではありますが、自由度の高いものとなっているので、時には自身の意思で自由に楽しむことも可能です。
他のベット術のように、一度法則性にはない賭け方をしたとしても、その場でそれまで実践していたベット術が無駄になるようなことはありません。

つまり、パーレー法は自由度が高いのはもちろんですが、決してガチガチに法則性で固められたベット術ではないので、ベット術を暗記し、ゲーム性よりもベット術の順守を求められることもなく、ゲームを楽しみながら実践できるベット術です。

パーレー法はアレンジも自由

パーレー法はアレンジも自由
2倍ゲームで勝利した額を次のゲームでも賭ける。
パーレー法はこれだけです。
どこまで続けるのかも自由なら、遵守しなければ計算が狂うこともありません。
そのため、パーレー法はアレンジも自由です。

他のベット術では、アレンジなど行おうものならその瞬間、ベット術の法則性が乱れ、以降、ベット術の実践が困難になります。
計算が僅かに狂うだけで、法則が乱れてしまうのも、それだけベット術が緻密に計算されているものだからこそですが、法則の順守の徹底は、プレイヤーにとっては少々息苦しさを覚えるのも事実です。

特に自由気ままに楽しみたいと考えているプレイヤーにとっては、ベット術は利益をもたらしてくれる点はメリットでも、正しく遵守しなければならない点は、デメリットに感じてしまうこともあるでしょう。

その点パーレー法はこの点が緩く設定されています。

途中で急にベット額を変えても何ら問題ありません。
基本的には2倍ゲームで勝利した金額分賭けていくのですが、得た金額を少し懐に入れて「利確」したり、あるいは次のゲームにて多少自分のお金を出して上乗せした額を賭けたり。
このようなスタイルは、他のベット術では考えられないことですが、パーレー法であれば全く問題にならないのです。

パーレー法は賭け方を遵守しなければ成立しないベット術ではなく、ある程度のアレンジも自由に行えるものなので、多少法則が乱れたとしても何ら問題ありません。

その点ではパーレー法は、ベット術というよりも「考え方」のような、決して遵守の徹底を求められるほど堅苦しいものではなく、プレイヤー次第で好きにアレンジできるものでもあります。

パーレー法は資金面でもメリット

パーレー法は資金面でもメリット
パーレー法は倍賭け続けるベット術ですが、賭ける金額に関しての指定はありません。
最初にいくら賭けるのか、この点も自由です。

仮にですが、途中で負けた場合、最初に賭けた金額のみが実質的な損失となるのですが、少額でも問題ありません。

むしろ少額から賭け続けた方がリスクを抑えて大きな利益を狙えます。
この点もまた、パーレー法ならではの魅力です。

他のベット術の中には、賭け金まで指定しているものもあります。
それも必勝法だからこそで、遵守しなければ法則性が乱れてしまうのですが、パーレー法に関してはいくら賭けたとしても実は特に問題ありません。
もちろん損失額等は変わりますが、ベット術の続行が困難になるほどではありません。

パーレー法は自由気ままに楽しめる

パーレー法は決して法則によってガチガチに固められているものではなく、比較的自由なスタイルのベット術であることが分かります。
そのため、ベット術を覚える、あるいは間違いなく実践しなければならないことが苦手だと感じている人にとっても魅力的な手法です。
アレンジも自由で、かつ自分の気持ちの赴くままに楽しめるベット術なので、活用できるシチュエーションが多々待っていることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。