オンラインカジノの基礎知識
2020年9月15日

iwalletが使える4大ポイント公開!

iwalletが使える4大ポイント公開
今回は、安全にインターネット上で入金・出金管理ができる電子決済サービス「iwallet(アイウォレット)」についてご紹介します。

iwalletとは?

iwalletは、2013年に香港の企業が設立した、インターネット上で入金や出金管理を行うオンラインウォレットサービスの1つです。
iwalletとは
香港企業が設立していますが、ホームページは全て日本語対応になっているので、私たちも日本人にも分かりやすく、使いやすいのが特徴です。

2019年にサービスを開始した「Paytra(ペイトラ)」をはじめとして、電子決済サービスは、今次々と新しいサービスが出てきて、どのサービスを利用すればいいのかよくわからない方も多いと思います。
今回の記事では、「iwallet(アイウォレット)」についての特徴を簡単にまとめましたので、少しでもお役立ていただければ幸いです。

iwalletの手数料一覧

・国際銀行振り込み(入金):無料
・国際銀行振り込み(出勤):送金額の0.5% (最小35ドル)
・個人金→個人(送り):送金額の0.5%(受け取り側に請求)
・法人金→個人(送り):無料
・個人金→法人(送り):無料
・外貨為替:指定ルート
・他行送金上限:US 50,000ドル/件
・休眠口座管理手数料:US20ドル ※最後の取引履歴から180日間口座利用していない場合適応
・口座閉鎖手数料:5ドル

iwallet4つの特徴

①送金手数料が無料
個人の場合は、送金しても、送金を受け取っても手数料は一切無料です。
銀行への振り込み手数料や、中継手数料等は必要ですが、iwalletの手数料は必要ありません。

また世界の主要な6つの通貨【JPY(日本円)、USD(アメリカ・USドル)、GBP(UKポンド)、EUR(ユーロ)、SGD(シンガポール・ドル)、HKD(香港・ドル)】全てに対応しています。
オンラインカジノでは、海外通貨を扱う機会も考えられるので、その点iwalletは恵まれている点だと言えるでしょう。

②セキュリティー万全な口座が簡単に作れる
口座の開設方法はとても簡単です。
登録する段階では、身分証明書を提出する必要がなく、メールアドレス等簡単な基本情報を入力するだけで、iwalletの講座を開設することができるのです。

ちなみに、このままだと「スタンダード会員」で、スタンダード会員の場合、利用金額に制限が設けられます。
ちなみに上限は、【HKD8,000(USD1,000相当)】。

もし、制限額を解放させたい場合は、住所、電話番号を登録し、本人確認書類(パスポートまたは運転免許証)と住所確認書類(公共料金の領収書など)をアップロードする必要があります。
申請しなおせば、1~2日程度の審査を経て、アップグレードすることができ、上限なしの「エグゼクティブ会員」を目指すこともできるのです。

③安心の日本語サポート
iwallet4つの特徴
冒頭でもお伝えした通り、ホームページは日本語でつくられており、日本語でのサポートにも対応しているため、私たちも安心して利用することができます。
実はこの会社、CEOが日本人ということもあり、今後も日本人向けサービス・サポートを充実させてくれる可能性も大きいのではないでしょうか。
皆さんで期待しましょう。

④iwalletカード(国際ブランドのプリペイドカード)が作れる!
iwalletカードとは、口座開設後、必要事項を改めて提出すれば、作ることができる「国際ブランドプリペイドカード」です。
iwalletの口座から、iwalletカードへ簡単に、残高を移動させることができ、またその残高は、世界各国のATMで使えば、現地の通貨で引き出すことができる、とても汎用性の高いものです。

また、MasterCardに加盟した店でのショッピングでも利用できるので、オンラインカジノ以外の場面でもiwalletカードはとても役立ちそうです。

ちなみに、カードを申請する際にKYC書類をアップロードする必要があります。
KYC書類とは、①ご本人確認書類(パスポートや運転免許所等)②ご住所確認書類(公共料金請求書や保険料請求書等、その他住所が記載されている公的証明書)の2種類のことを指します。

簡単ではありますが、「iwallet(アイウォレット)」の特徴についてまとめてみました。
iwalletは、2016年9月から、電子決済サービスNeteller(ネッテラー)が、ギャンブル:オンラインカジノでの使用を目的とした決済サービスとして利用できなくなったため、それに変わる形で、対応するオンラインカジノを増やし、利用者も続々と増えしているまだまだ新しいサービスです。

口座をしばらく維持する時や、退会する時にも手数料が余計にかかるなど、ネガティブなケースがいくらかありますが、セキュリティーや安心・安全の面では、十分信頼できるサービスではないでしょうか。
他の決済サービスとも見比べながら、興味のある方は、スタンダード会員から、ぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。