オンラインカジノの基礎知識

国営ギャンブルとしてのオンカジ

スロットマシーン

オンラインカジノとは、インターネット上でカジノのゲームが楽しめるサービスのことをいいます。多くの人は、テレビや映画の中の世界でカジノを見て、「一度あんなふうにお金を賭けて楽しみたいな」と考えてみたことがあるのではないでしょうか。
オンラインカジノは、その願望を叶えてくれるサービスです。
もともと、1994年に、アンティグアという国で始まったもので、インターネット上のカジノとは言え、本物のカジノと同じように、国の政府が認可を出してライセンスを発行し、運営の許可を出しています。
そのため、ギャンブルと言うと「怪しい」とか、「イカサマが横行している」という考えを持つ方もいるかもしれませんが、政府公認のオンラインカジノであれば、その心配はありません。実際、第三者期間の監視の目がつくので、イカサマやごまかしなどはできません。
そもそも、カジノはインターネット上のカジノにせよ、本物のカジノにせよ、イカサマを行って店側が大量に儲けてしまうと、お客さんがいなくなってしまうので、そんなことはしません。

KOI

日本人でもオンカジなら楽しめる?

では、日本では禁止されているはずのカジノが、なぜ日本人が楽しめるのでしょうか。これは、オンラインカジノ運営しているサーバーが海外にあるためです。サーバーが置かれている国では、カジノが合法的に認可されています。
例えば、あなたがスマートフォンでオンラインカジノを楽しんでいるとします。その場合、あなた自身は日本にいますが、アクセスしているサーバーは海外であり、お金のやり取りが行われているのも海外ということになります。
ちなみに、オンラインカジノでは、まず最初に海外の決済会社にお金を預けます。そしてそこからオンラインカジノに送金するという形をとっています。間に海外の決済会社が入るため、基本的にはお金に関する全てのやり取りが海外で完結することになるのです。

高いペイアウト率

高いペイアウト率が人気の秘密

そして、オンラインカジノは高いペイアウト率を誇っているためヨーロッパでは非常に高い人気を持っています。
ペイアウト率というのは、お客さんが支払ったお金に対してお客さんに還元された。金額の割合です。
高ければ高いほど、利益が出やすいと考えると良いでしょう。このペイアウト率は、宝くじが50%、競馬や競輪が75%、パチンコやスロットが85%と言われています。そんな中で、オンラインカジノは97%のペイアウト率ですので、非常に高いといえるでしょう。リスクが少なく、大金も賭けることができる、実際のカジノと同じルールで楽しめるギャンブル。無料体験ができるオンラインカジノもあるので、興味があれば一度試してみてください。